勉強

休校中の子供が進んで勉強をする我が家の秘密紹介!チャレンジタッチで親も楽しよう!

どうもすずめです

コロナで小学校が休校で困っています。

 

長男が3年生になったのですが

勉強が不安

ですね。

 

だって、岩手などのコロナが出ていない地域は学校がある。

そうすると学力格差が生まれるじゃん

 

そりゃ国は夏休みを短くしてなどで対応するみたいだけれど

やっぱり不安じゃん

 

ということで我が家での長男の勉強法を紹介します

それはチャレンジタッチで勉強するということです

チャレンジタッチのお申込みはこちらから

休校中に有用なチャレンジタッチって何?

進研ゼミが提供するタブレット端末で学習するサービスのこと

紙媒体ではなくてタブレット端末にデータを落とします。

そしてタブレットで勉強するという形ですね!

  • iPadで勉強
  • 3DSで勉強

といったイメージなので子供にはとっつきやすいと思います。

 

コロナでの休校中の勉強の難しい点

教える人がいない

休校だろうが親は仕事があります

例えば紙媒体で子供がお留守番中に勉強しようとしても、わからないところが出てきたら勉強が止まってしまいます。

でも親は仕事でいない。

子供のやる気がでませんよね。

紙媒体の答えを渡してもいいけれど、サボる可能性も否定できませんしね、、

新しい科目が出てくる

我が子の場合は3年生になると

  • 理科
  • 社会

が出てきます。

 

今まで子供はその科目の勉強をやったことがありません。

小学生に自力で勉強しろ

というのは酷ですよね。

 

でもチャレンジタッチなら丁寧な解説があり

チャレンジタッチのみで勉強が完結します。

本人の学習意欲の低下

家に一人で子供が黙々と勉強。

そんなのできるわけないですよね!

 

絶対飽きますし、そもそも勉強はなんか

やらされている感

があって嫌な気持ちになりますよね

折角の休みならゲームがやりたい!とかですね!

無理やり勉強させると勉強自体が嫌いになってしまうパターンもありますしね。

 

 

コロナでの休校にチャレンジタッチが有用な理由

1人で勉強が進められる

チャレンジタッチは解説もていねいにしてあり1人で勉強できます。

わからない問題があって解けなかったら、解説を読み再チャレンジできます。

とき直しという項目もありますしね!

かもめ
かもめ
うちの子供は理科と社会初めてですが、しっかりとき直しで満点取れています!

楽しい工夫がありモチベーションが続く

まず紙と違い解説で音が出るのがいいですよね!

目で見るだけでなく耳も使ったほうが覚えも早いし、楽しさも生まれます。眠気も飛びますね。

楽しそうに勉強しています。

 

あとはゲームも付いています。

ゲームと言っても掛け算のゲームだったりします。

すなわち遊びながら勉強できるということですね!

これはモチベの維持にめっちゃ一役買います!

 

チャレンジタッチやっていい?

って子供が聞いてくるくらい好きですね!

 

でも、

最初に問題を解いてからゲームをやりな!

とは言っています!

スマホで管理できる

子供がチャレンジタッチをやると

親のスマホにレポートが届きます

  • 今週何回ドリルをやったか
  • 各科目何点だったか?とき直しで何点とったか

などですね!

すなわちしっかり勉強やったか確認できるのです!

先週よりも多くドリルに取り組んでいたら

 

今週はがんばったじゃん!たくさん勉強しているね!

って声をかけてあげたりですね!

チャレンジタッチのお申込みはこちらから

休校中の子供が進んで勉強をする我が家の秘密紹介!チャレンジタッチで親も楽しよう!のまとめ

  • チャレンジタッチならゲーム感覚で子供が進んで勉強をする
  • 解説も丁寧で、なおかつ音声付きなので子供も理解しやすい
  • 親がスマホで勉強状況を管理できる

 

 

すずめ
すずめ

正直この休校中の時間に何もしないのはもったいないです。

子供の将来を考えれば少しでも早く勉強をさせてあげたほうがいいです。

学校再開になった時に周りと差がついていて、うちの子だけ勉強ができない。。

とかの状況は絶対避けたいですしね><

 

チャレンジタッチのお申込みはこちらから