レビュー記事

コスモウォーターは調乳に最適!赤ちゃんの粉ミルクづくりに大活躍

どうもすずめです。

ウォーターサーバー便利すぎます。マジで赤ちゃんがいる家庭なら必須です。。。

今回はそんなウォーターサーバーの記事です。うちではコスモウォーターを使っています!

 

すずめ
すずめ
コスモウォーターって使った感じどうなの?粉ミルクの調乳に使えるの?他社と比較してメリットやデメリットってどうなの?

今回の記事は上記の疑問に対して使用者の観点から解説します。

 

ぶっちゃけ結論から言うとコスモウォーターは他社と比べて水の取り替えが楽という絶対的なメリットがあります。理由は重い水のタンクが下にあるからです。

コスモウォーター

  • ウォーターサーバー(コスモウォーター)は赤ちゃんが生まれる(すでに生まれている)家庭におすすめ
  • コスモウォーターと他社を比べてのメリットやデメリットについて
  • コスモウォーターの実際の使用感について

上記について記事にしました。

コスモウォーターは調乳に必須。めちゃめちゃ楽になる。

赤ちゃん

まずコスモウォーターというよりもウォーターサーバー全般が赤ちゃんがいる家庭におすすめです。

 

なぜならば粉ミルクの調乳に適しているからです。

例えばウォーターサーバーがなければ水を沸騰させて煮沸消毒してから適温に冷まして粉ミルクを溶かす。その後、水で哺乳瓶を冷まし人肌まで温度が下がったら飲ませます。

しかし、ウォーターサーバーならば80-90℃の清潔なお湯がすぐに出るのでそれで粉ミルクを溶かして、その後、ウォーターサーバーの清潔な水で温度を調節して飲ませることができます。私の感覚としてウォーターサーバーなら3分しないで調乳ができます。

 

もちろん、手間を惜しまないと言うのであればウォーターサーバーはいらないと思います。しかし赤ちゃんが生まれてドタバタしている環境の中で手間をかけるのは難しいのかなと思います。特に夜泣きの時とかに手間をかけるのはしんどいと思います。

 

だから私は赤ちゃんがいる家庭や赤ちゃんが生まれる予定のある家庭にウォーターサーバーをおすすめします。

 

すずめ
すずめ
液体ミルクも発売されましたが、それでもまだ粉ミルクのほうが需要があると思います。理由は液体ミルクの値段が高いからです。外出先では液体ミルク、家では粉ミルクが経済的にもよさげ。そのためまだまだウォーターサーバーの需要はあります。

 

かもめ
かもめ

赤ちゃんのためを思うとウォーターサーバーは必須かなと思います。手軽にミルクが作れればその分お腹を空かせる時間も減るわけですしね。

 

 

調乳に適した水とは

調乳に使う水ってなんでもいいの?向いている水とかあるの?

という疑問が湧くかも知れません。しかし調乳に使う水も適しているものとそうではないものがあります。

硬度の問題

水は軟水と硬水に分けられます。

粉ミルクの調乳に適しているのは軟水となっています。

軟水

私達日本人が普段飲んでいるほとんどが軟水です。

軟水とはカルシウムとマグネシウムの量が100mg/dL未満の水を指します。

特徴としてはマグネシウムが少ないので胃腸の負担が少ない。そのため胃腸の弱い赤ちゃんに適しています。

硬水

カルシウムとマグネシウムが豊富な水のことです。

マグネシウムは実は医薬品で下剤として使われています(酸化マグネシウム)

そのためマグネシウム濃度が高いとお腹がゆるくなってしまい下痢することがあります。

そのため赤ちゃんのミルクの調乳には適していません。

かもめ
かもめ
コスモウォーターの水は軟水なので安心してミルクを作れますね♪

不純物の問題

水道水は消毒のために塩素が入っています。

この塩素ですがWHO(世界保健機関)でのガイドラインでは5mg/dLという数値が生涯に渡って人の健康に影響が生じない濃度

とされています。

しかしこの塩素が有機物と反応して発がん性が疑われるトリハロメタンというものができてしまいます。

もちろんこのトリハロメタンの量も基準値が定めらていて、それ以下となっています。

 

でも!

正直赤ちゃんに飲ませるのは心配だよね、、

生まれて弱い存在の赤ちゃん。そんな赤ちゃんはできるだけトリハロメタンとか塩素のリスクから取り除いてあげたい!

そういったときにもコスモウォーターなどのウォーターサーバーが選択肢になってきます。

コスモウォーターと他社を比べてのメリット、デメリットについて

ミルク

各会社色々謳ってはいますが正直わかりにくいというのがあります。正直に言うと使わないとメリット、デメリットはわからないです。

ボトル交換が楽

そんな中コスモウォーターには絶対的なメリットがあります。

それは水のボトルが下についているということです。水のボトルが下についているということはボトル交換が楽ということです。

 

画像ではボトルをかえてから水を結構使っているのでボトルがへこんでいます。

 

大体の会社はボトルが上についているので重い水のボトルを上まで持ち上げる必要があります。これは大変なことです。女性ならなおさらです。

 

しかし水のボトルが下についているのならばそこまで力は入れずにかえられます。メーカーは女性でも簡単にかえられると謳っています。

 

では、実際はどうかと言うと思ったよりは重いです。

具体的に言うと男性である私が「ふんっ」と力を入れて片手で持ち上げる感じですね。嫁は両手で持ち上げて取り替えています。ボトルが下でこれなので他社だともっと困難なのかなと思ってしまいます。

なのでコスモウォーターはそういった面で絶対的なメリットがあるウォーターサーバーなのかなと考えています。

コスモウォーター

クリーンシステムで安心

コスモウォーターは2つのクリーンシステムがついています。

クリーンエア

タンク内に取り込むわずかな外気もしっかりクリーン化します。

要するに雑菌の侵入を防いで安心に使えるということです。

クリーンサイクル

48時間毎に熱水を自動循環させてサーバー内をクリーンな状態に保ちます。

 

この2つのシステムでウォーターサーバーの清潔が保たれます!

かもめ
かもめ
クリーンサイクルはsmartぷらすのみ搭載なので注意です!

コスモウォーターで調乳した実際の使用感

ミルク2人赤ちゃん

非常にいいと思います。特に気になる点はありません。

粉ミルクの調乳にも重宝しましたし、子供が大きくなってからも便利です。

 

先程説明したとおり粉ミルクの調乳には全く不満なくできました。また、小学1年の息子は喉が乾いたら自分で水分補給もできるしあってよかったと思います。また、チャイルドロックがついているのでうちの3歳の子や2歳の子がいたずらできないようになっています。

 

ウォーターサーバーは費用が高いと言う方もいるかと思いますが私が契約したのは一番安いRO水というものです。1本(12L)の料金が1250円で安全な水が飲め、調乳の手間が省け、子供が自分で水分補給できることを考えるとその金額を払う価値はあるのかと思います

また、空ボトルはペットボトルゴミとして処分できるので手間もそれほどかかりません。

 

以上のことから私はコスモウォーターでよかったと思います。

すずめ
すずめ
調乳以外にも市販の粉末のベビーフードにも使えるし、ウォーターサーバーはあると便利!
2019年現在RO水の取扱は中止となっているみたいです。今は1本(12L)の料金が1900円の天然水です。中止となった理由は購入する人のほとんどが天然水だからだそうです。

コスモウォーターの夏場の注意点

水の残量に注意

夏場は水の消費が激しいです。油断していると替えの水のタンクがなくなってしまいます。

そうなると必要時にお湯が出ない。要するにミルクの調乳がすぐにできないという状況になってしまいます。

この状況はとっても大変です。。。

そのため夏場は常に予備のタンクの数を把握しておきましょう!

コスモウォーターでは追加でボトルの発注ができるので、足りなくなりそうなら早めに発注して起きましょう。

ネットで簡単にできます!

すずめ
すずめ
我が家も頻繁に水のボトルの追加発注をしています。本当に夏場の消費はすごいです・・・

コスモウォーターについてレビューしちゃうよ!【赤ちゃんの粉ミルク調乳に使える】のまとめ

  • 赤ちゃんが生まれる予定がある家庭にウォーターサーバーは必須レベル
  • 粉ミルクの調乳という点では特にメーカー差はない
  • コスモウォーターにはボトルの設置が楽というメリットがある

赤ちゃんが生まれると夜泣き大変です。

さっとミルクが作れるウォーターサーバがあれば便利です。

その分眠れる時間が増えます。

コスモウォーターは水のボトルが下にあるので取替が他社より圧倒的に楽です。

子供が生まれてから準備するのでは遅いです。早めに準備をしましょう。

コスモウォーター

 

 

こちらの記事もおすすめ!