育児

子供のしつけって難しい?基本やポイントをまとめたよ!

子供のしつけって難しい?基本やポイントをまとめたよ!

どうも音羽です!

今日は子供のしつけの記事です!

 

子供のしつけって難しいですよね!

  • 子供を育てるのが初めてだから難しい
  • 兄弟なのに上の子はしっかりできるけれど、下の子はできない。なんでだろう

などなどめちゃめちゃ大変ですよね><兄弟でも全然ちがかったりとかね。

 

今回は

  • 9歳
  • 5歳
  • 4歳
  • 1歳半

の男の子をもつパパが子供のしつけについてまとめました(*´∀`*)

かもめ
かもめ

育児を劇的に楽にする記事はこちら

家事を劇的に楽にする記事はこちら

育児の便利グッズ記事はこちら

子供のしつけっていつからやるべき?小さいと難しい?

1歳半でも可能

しつけに必要な年齢ってあまり関係ない気がします!言葉がわかればしつけをする必要があると思っています(*´∀`*)

例えば1歳半でも言葉はなんとなくわかります。

 

テーブルの上に乗っていたりしたら叱ります。泣きますけれど、しっかりわかってくれて降りてくれます(*´∀`*)

だからしつけに必要な年齢ってあまり関係ない気がします(^o^)

 

子どもが小さくてだめなことはだめとしっかり教えていきましょう!

スポンサーリンク

子供のしつけって難しい

しつけの方針がわからない

まずしつけの方針がありますよね。

これって自分がどうやって育ってきたかにすごく影響されます。

甘く育てる

私はこちらのタイプですね!どちらかというと甘いです。

子供だから仕方がない。大きくなればわかってくれる。

というスタイルです。

厳しく育てる

一方厳しく育てる人もいます。

小さいうちから身の回りのことなどできることは自分でやってもらって、早く自立してもらう

といった形ですね。

どっちが正解かなんてはわかりません><

何度言っても子供がわかってくれない

これですよね><

大人なら一度注意されれば理解してやめますが、子どもは何度注意してもわかってくれない><

ご飯前にはおもちゃとかすべて片付けるルールなのですが、できていなかったりなどですね><

毎日言ってもわかってくれません、、本当に困っています><

子供のしつけに対しての親の間違い

でもじゃあ

親のしつけは絶対に正しいのか?

と言われるとそれは絶対に違うと思います!

 

親だって落ち度があるときがあります><

叱れば言うことを聞くと思っていること

叱れば、怒れば言うことを聞くと思っている親も一定数いそうですよね!

私もありました!叱れば言うことを聞いてくれるだろうと。

 

でも言うことは聞いてくれません><

叱るのも大切ですが、きちんとお話する。叱らないアプローチも大切です!

叱ったあとにケアしない

これは最悪!

叱ったら叱りっぱなし!これはだめ!

 

子供なのですもの、できないのが当たり前。それに対して叱ることも当然あります!

でもその後のケアは絶対に必要です!

子供が傷ついちゃいますからね><

叱り方に一貫性がない

これは子供が混乱しちゃいますね><

一番困るのが

パパはOKでママがNGとかですね!

 

パパの前とママの前で行動や仕草を変えるなんてことは子供はできませんし。

そもそもパパママのルールが統一されていないと子供が混乱するのは当然です!

これはパパママの話し合いでルールが必要ですね!

 

あとは、パパだけの問題としても

気分でOKのときもあればNGもあるみたいな。

これも混乱しちゃいます><

感情的になってしまう

パパママは冷静に子供を叱りましょう!

親が感情的になってしまったら子供は怖くて泣いちゃいます><

 

そうなったら子供は親の話を聞くどころではなくなっちゃいます。

子供にわかってほしいのならばちゃんと冷静にお話をしましょう!

人格否定

いくら言うことをきかない。何度言ってもわからない。

だからといって人格を否定するようなことは言ってはいけません。

 

パパママもイライラしてつい、ポロッと言いたくなることもあるでしょう。

でも子供は傷つきます。叱られているときに言われた言葉ですが、子供は覚えていますよ。

だから人格否定はしないことです。

人と比べる

兄弟がいたりすると比べやすいですね。

でも人はひとりひとり違います。だから他のこと比べてはいけません。全力でみんなやっているのですよ!

それを理解しましょう!

 

手をあげる

手を上げるのはだめですよ!イライラして言葉で言ってもわからないので手を上げたくなる気持ちもわかりますが飲み込みましょう!

自分が未熟だから子供が言うことを聞かない。私自身のせいだと思いましょう!

そうすれば手を上げることができなくなりますから。

悪いのは自分です!

くどくど言う

一度スパッと叱ったらそれで終わり!

あとからくどくどネチネチ言うのは子供も嫌な気分になっちゃいます。

 

一度しっかり叱ったらきっぱり終わりにしましょう!

子供のしつけは難しいの?そんなことない。基本を抑えよう

ちゃんと説明する

子供だってきちんと説明されたいです!

ただ叱られるだけではなくて、理由をしっかり子供ながらに聞きたいものなんですよ\(^o^)/

 

だめなものはだめ!

って怒るのではなくて

〇〇をすると、周りに迷惑がかかっちゃうからだめなんだよ。

というふうにしっかり理由も伝えてあげましょう!

そうすれば子供にも伝わりやすいです♪

 

目を見る

叱る時、伝えたいときはしっかり目を見て言いましょう!

家事片手に叱る、言い聞かせるはやっちゃだめです!

 

ちゃんと子供のために時間を割いて、しっかり目を見て伝えましょう!

叱るより褒める

叱るより褒めるスタイルのほうが子供はまっすぐに育ちます(*´∀`*)

悪いところが気になりがちですが、いい所に目を向けて褒めましょう!

 

うるさい

というふうに怒るではなくて

にぎやかで明るくて楽しいけれど、ちょっと下の階の人に迷惑になっちゃうかな?もう少し静かにお願いね。

などという感じですね!肯定してから叱るスタイルですね(*´∀`*)

 

子供はこう言えばわかってくれるはずです(*´∀`*)だって悪いこと言われてないのですもの!

子供に対して叱るしつけって必要?

できるなら叱りたくない

そりゃ誰だって叱りたくないですよ!できればね><

 

叱ると

子供らしい素直さや元気さ

が失われる気がしてね><

 

 

かもめ
かもめ

褒めて育てたほうが

子供らしい素直さや元気さが真っ直ぐに育つと思います(*´∀`*)

 

命の安全を守る

でも、危険なことに対してはしっかり厳しく言います。

道路に飛び出す

とかですね!

 

命に関わることはしっかり叱ります!

他人を傷つけるのを防ぐ

先程と同様にこれもしっかり叱ります!

他人を傷つけるようなこと

は絶対に駄目です。

 

そのお友達の気持を考えてごらん?いい気分になる?絶対に駄目でしょ!

パパ人を傷つけることは絶対に許さないから!だめだからね!

としっかり叱ります!

子供のしつけを巡って夫婦で衝突も

これ難しいですよね><

パパはOKでママがNG

なこととかですね!

でも子供が混乱しちゃうのでルール作りはしっかりしたほうがいいです(*´∀`*)

 

 

すずめ
すずめ

個人的には

普段から育児しているのはママ!だからママの意見を尊重してあげたほうがいいと思います(*´∀`*)

 

子供のしつけって難しい?基本やポイントをまとめたよ!のまとめ

叱るより褒めるスタイルのほうがまっすぐ素直に子供らしく育つ(*´∀`*)

でも命や怪我、人を傷つけることは厳しく叱る!

手を出しては行けない。手を出したら負けです!

かもめ
かもめ
子供が「ありがとう」と言えなくてお悩みの人はこちらの記事へ!
すずめ
すずめ
子供の兄弟喧嘩にお悩みの方はこちらの記事へ
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です