お出かけ

戦慄の恐怖体験。交通事故が目の前で起こったときの話。

戦慄の恐怖体験。交通事故が目の前で起こったときの話。

どうも音羽です!

昨日恐怖体験をしました\(^o^)/

まじで死ぬかと思った、、

事故を目撃

車を運転中で橋を通っていたとき

対向車が飛び出してきた?

かで私の前の車と対向車が事故。

 

前の車は激突の反動で橋の端の壁にぶつかり横向きで停車

橋なので当然逃げ場はなし。

 

私は

まじかよ!ぶつかる><

って思いながらフルブレーキ&クラクションを鳴らしていました!

 

幸いなんとか止まり切れました

前にある事故った車に激突せず、そしてその前に散らばっている破片も踏まずに止まり切れました

スポンサーリンク

警察と救急にみんな連絡していない

事故後私はどうしたらいいかわからずにパニックに。

対向車の事故った車の人は降りてきたが、前の事故った車の人は降りてこない。

人が4-5人集まってくる。

電話しているたくさん人もいる。

 

私は元嫁に連絡。事故に巻き込まれた。子供迎えに行くのが遅くなると。

そうしたら、警察に電話したほうがいいと言われました。

誰かが電話をしているだろうという錯覚

  • 私は事故後にパニック
  • 4-5人、人が集まっていて、みんな電話している

ということで誰かしらは警察やら救急に電話していると思っていました。

でも元嫁に警察に電話したほうがいいと言われたために、念の為私も電話してみました。

そうすると

私以外誰も警察に電話していないということがわかりました。

 

人間こういう状況になると誰かしらが連絡していると思っちゃいますが、実際は連絡している人がいないということがわかりました。

まじで、自分が連絡しないとだめですね。

人に任せるのはNGとわかりました。

重複で110番とか気まずい

とかじゃなくて、しっかり自分で電話することが必要だと思いました

事情を説明

警察に電話。

  • 場所
  • 何台がどういう状況で事故か

を伝えました。

その後は

  • けが人の確認や救急車の有無
  • 事故った人の名前や性別、年齢
  • オイル漏れがあるか
  • 私の名前

など聞かれました。

 

対向車の車の人は降りていて普通そうでしたが

私の前の車はドアが壊れて開かなくて降りてこなくて心配でした。

色々その人に聞いたら救急車必要と言われたために、警察に伝えました。

 

あとは対向車の人の名前を聞いて、警察に伝えました。

 

警察との電話が終わったら、次は私の携帯に救急から電話がありました。

救急と消防が向かうとのことです!

救急車両到着

消防がぶっちぎりで早く着きました。

オイル漏れに対して、粉?かなんか撒いていましたね。

前の車の人も壊れていない助手席から車を降りて電話しています。

なんとか2人共無事そうで安心

その後警察が来ました

 

最後に救急車が来ました。ストレッチャーで運ばれるのを見て、やっぱり救急に連絡してよかったと思いました。

パニックで覚えていない

1時間位事故の影響で遅れましたが、家につきました。

そうしたら警察から電話が。

事故状況の説明ですね。

 

ただ本当に申し訳ない。

私は覚えていないのです。

覚えているのは

 

衝突の前になんか違和感を感じた(多分あれ?このままじゃぶつかるんじゃない?という違和感だと思います。)

ということと

あとは

マジかよ!?って思いながらクラクションを鳴らしながらフルブレーキをしただけです。

素直に言いました。

 

あとは、ドラレコのこと聞かれましたけれど残念ながら私はつけていません。

なにも言えなかった。

悲しい。ドラレコがあればいいなと思いました。

 

でも警察の人は優しかったです。

もし明るくなってから確認して破片とかで車に傷があったら電話ください

と言ってくれました><

 

ちなみに

私の後ろにいたトラックの運転手は、対向車線の車が飛び出したと言っていました。

なので、警察には、私よりトラックの運転手のほうが詳しいかもしれません

とは伝えました。

 

落ち着いてから出る恐怖

一歩間違えれば自分

私の後ろのトラックの運転手に言われました。

運が良かったと。下手したら自分だったよと。

 

確かに、1秒2秒タイミングがずれていたら自分が事故っていました。

落ち着いたあとに怖くなりました

自分が人を殺す可能性

これは感じました。

前の車は事故って横向きに止まりました。

私がブレーキ間に合わなかったらぶつかっていた。

そしてぶつかるところは横向きになった運転席あたりだったでしょう。

 

下手したら自分が人を殺してしまった可能性がある。

考えると怖くてたまりません。

トラックに追突された可能性

偶然運良く私はブレーキが間に合って止まれました。

でも私の後ろのトラックもブレーキが間に合ったことがとても良かったです。

トラックに追突されたら私もたまったもんじゃありません。

下手したら私も死んでいたかもしれない

本当に怖い。

 

トラックの運転手が車間距離とっていて、止まってくれたことに感謝です

 

ドラレコ必要

まじでドラレコ必要だと感じました。

前々からドラレコ必要だよなーいつか買おう

とは思っていたけど、結局なあなあになっていました。

でも今回こういう経験をして絶対に必要だと思いました。

冬のボーナス出たら買うわ!

 

事故の当事者だけでなく、目撃者としてもドラレコは有用ですね

まじでみんなもつけていない人は考えてみよう!

事故に遭遇して、警察に状況を説明できないの悲しいしつらい。

目撃者なのになにも証言できないって役立だずじゃんって。

ドラレコがあれば解決できるからね

 

フロントとリアを撮影できる機種を買うわ!何があるかわからないからね。

 

すずめ
すずめ
ドライブに必要なものが知りたい人は「ドライブにおすすめのグッズ17選!本当に便利なのまとめたよ!」の記事へ!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です