雑記

マニュアル車からオートマ車に乗り換えたよ!【メリット、デメリット、注意点など】

AT-MT

どうもすずめです!

今回は車の記事です。

 

私はもともとマニュアル車を乗っていたのですが、いろいろ事情がありオートマ車に乗り換えることになりました。

マニュアル車からオートマ車に乗り換えるといろいろ戸惑うことが出てきます。結構慣れるのに大変な部分もありました。

 

それなので今回はマニュアル車もオートマ車もどちらも乗った私がそれぞれのメリット・デメリットについて記事にしました。

事情で車をマニュアルからオートマに替える方や、これから車を買おうとしている方の参考になれば幸いです。

  • 車を乗り換えたきっかけ
  • マニュアル車のメリット
  • マニュアル車のデメリット
  • オートマ車のメリット
  • オートマ車のデメリット

上記の流れで記事にします。

車を乗り換えたきっかけ

一番の理由は嫁がオートマ限定免許だったからです。

家で免許を持っているのは私と嫁(嫁のみオートマ限定)。それでいて車はマニュアル車1台、オートマ車1台でした。

これはめちゃめちゃ不便です。出かけ先などでちょくちょく嫁が私のマニュアル車を運転できれば便利だなー。というシーンが有りました。

そこで子どもも増えたことだしお互いがお互いの車を運転できたほうが便利ということでマニュアル車をオートマ車に買い替えました。

 

 

すずめ
すずめ
以下からは私個人の主観たっぷりとなっていますのでご了承願います!
スポンサーリンク

マニュアル車のメリット

  • 楽しい
  • 右足が疲れない
  • 山道が楽

楽しい

これにつきます。

マニュアル車は楽しいのです。

ギアを入れるタイミングを自分で決められるので気分に応じて「今日は吹かしたい気分だな」とかいう運転ができます。

意のままというかすごく楽しかったです。

右足が疲れない

私は赤信号になるとすぐにサイドブレーキを引いて、ギアをニュートラルにして右足をおろしていました。

すごく楽です。

山道が楽

オートマのほうが楽というのが一般的でしょうが、私は山道はマニュアルの方が楽と感じていました。

低速ギアで吹かして山道登って、下りはエンジンブレーキで降りる。まっすぐの下りならクラッチ切るだけでアクセル踏む必要もない。

山道のぼっているときにつらそうならギアを落とせばいいし、下りもあまりフットブレーキを使いすぎると効かなくなっちゃうのでエンジンブレーキをうまく使って減速します。

すごく楽しいです。ゲーム感覚です!

マニュアル車のデメリット

  • 渋滞が面倒くさい
  • マニュアルは免許取るのが大変
  • 車種が少ない
  • 配偶者が乗れない

渋滞が面倒くさい

止まっては進み、止まっては進み。みたいな渋滞は辛いです。

オートマならブレーキを離せばクリープ現象で進んでいきますが、マニュアルの場合は半クラッチを使わないといけません。この半クラッチを発進のたびにやるのは面倒くさいです。

マニュアルは免許取るのが大変

マニュアルのほうが免許を取るのが大変です。金額も高いし、時間もかかるし運転も難しいです。

具体的に言うと坂道発進、赤信号からの発進、左折が個人的には難しかったです。

坂道発進の時は停車時はサイドブレーキを引いていて、クラッチを繋ぐタイミングでサイドブレーキを下ろして進みます。間違えたら車は下がります。

赤信号からの発進は失敗するとエンストします。半クラッチをうまくやらないとエンストです。

左折はスピードをブレーキで落としながらクラッチを踏み、ギアを落としてハンドルを切りながら、またクラッチを丁寧に繋いで加速していきます。この流れが上手くできずによくノッキングしていました。クラッチを一気に繋いでいたからですね。

すずめ
すずめ
高齢者はマニュアル車にすればいいのですよね。エンストして事故が減りそうな気がします。そして本人もエンストを繰り返すようでは運転技術が衰えていると自覚して免許返納などもありそうですよね。

車種が少ない

みなさんもご存知でしょうが今はほぼほぼマニュアル車は見ません。車種が少なくて手に入れるのが大変です。

スポーツカーなどはマニュアル車は未だに多いですが、スポーツカーはそもそも車両価格が高い。そして維持費も高い。なかなか気軽に代えません。

また、車が少ないので車検の時の代車がありません。

私はどうしてもマニュアルの代車がよかったのでお願いしたら軽トラでした・・・。

そしてマニュアル車って車によって半クラッチの深さが違うのです。だから代車ではエンストしたり、逆に急発進したりなどありました。怖いです。

 

すずめ
すずめ
マニュアル車は現在新車で売っている在庫はとても少ないです。中古車もありかと思います。下記にリンクを貼っておきます。



配偶者が乗れない

男性はマニュアル免許持っている人が多そうですが、女性はオートマ限定免許のみという方も多いと思います。私の嫁もそうですね。

それなので結婚するとマニュアル車っていう選択がなくなる可能性が大きいですね。相手が乗れない可能性があるので。

やっぱり夫婦どちらの車も乗れたほうが便利なのでね。

オートマ車のメリット

  • オートマ限定の免許で乗れる
  • 車の数が多い
  • 運転が楽

オートマ限定の免許で乗れる

これはとても大きなことですね。難しいマニュアル免許がいらないのですもの。

要するに自動車免許持っている人はみんな乗れるってことですものね。

車の数が多い

車の数が圧倒的に多いので選び放題です。

  • 予算
  • 見た目
  • 機能

マニュアル車より自分の理想とする1台に出会える可能性が高いです。

 

また、子どもなどがいる家庭だと必須クラスのミニバン。

セレナやらヴォクシーやらヴェルファイアなどですね。この辺もみんなオートマですものね。やっぱり家庭を持つとオートマ車にシフトしていくものですね!

運転が楽

左足はずっと左のスペースに置いておいてOK

使うのは右足のみ。右足でアクセルとブレーキを踏みます。

これって楽ですよね。マニュアル車は左足と右足使いますがオートマ車は右足一本だけですものね。

車に詳しくなくても直感的に乗れます。手軽です。半クラッチとかエンストとか無用です。

オートマ車のデメリット

  • 停車が辛い
  • 運転の楽しさがいまひとつ
  • クラッチとパーキングブレーキを間違えて死ねる
今回記載のオートマ車のデメリットはマニュアル車から乗り換えたという前提です

停車が辛い

オートマ車だと停車が嫌いです。理由は右足が疲れるからです。

マニュアル車の時では停車のたびにサイドブレーキを引いてギアはニュートラルにして右足は下ろしていました。

しかしオートマ車だと基本停車時はブレーキを右足で踏みっぱなし。そして青信号になると右足でアクセル踏みっぱなし。基本的にオートマ車って右足は踏みっぱなしですよね?

慣れていなかった私には辛かった。もちろんオートマでもサイドブレーキ引いて、ニュートラルにすればいいのですが、マニュアルほどすばやくできないのでやっていません。

運転の楽しさがいまひとつ

運転の楽しさという点ではマニュアルのほうが勝っていますね。

吹かしたりとかですね。あとはこのカーブは3段で曲がれるなとか、このカーブはキツイから2段まで落とそうとかですね。そういうゲーム感覚が楽しかったですね。

クラッチとパーキングブレーキを間違えて死ねる

これはまじで危ないです。

説明します。

マニュアル車の時はサイドブレーキがフロアにあったのです。そしてオートマ車に代えたらサイドブレーキがパーキングブレーキとなって一番左の足の位置にあるのです。

要するにオートマ車のパーキングブレーキの位置がマニュアル車でいうクラッチの位置になるのです。

 

これで何が起こるかというと・・・

走っていて、目の前の信号が赤になったから減速して停車しようとします。

その時にマニュアル車だとクラッチ踏みながらブレーキを踏みます。問題ないですね。

しかしその動作を間違えてオートマ車でやってしまったら。目の前の信号が赤になったから減速しようとして間違えてパーキングブレーキを一気に踏み込むのです。

事故りますよね?危ないです。本当に皆さん気をつけましょう。

マニュアル車からオートマ車に乗り換えたよ!【メリット、デメリット、注意点など】のまとめ

  • もともとマニュアル車を運転していたのであれば、間違いなく運転の楽しさはマニュアル車のほうが上。オートマ車はつまらなく感じてしまう。
  • しかし家庭の事情などがあれば絶対に変えたほうがうまくいく。その時はパーキングブレーキの事故は本当に気をつけよう。
  • マニュアル車からオートマ車に乗り換えて半年もすれば、慣れて特に不満などはなくなってくる。

 

すずめ
すずめ

私はちなみにオートマの中古のミニバンに乗り換えました!最初に戸惑いはありましたがもう慣れましたね!

中古車ならガリバーがおすすめです。ガリバーアウトレットは安いですが保証がありません。しかしガリバーなら安心の保証もあるのでおすすめです。

中古車大手のガリバー



 

こちらの記事もおすすめ!