暮らし・生活

人生で二度親にすごく迷惑をかけたことを振り返って。

人生で二度親にすごく迷惑をかけたことを振り返って。

どうも音羽です!

 

ブログ疲れましたw

だからSEOとか気にせずに書きたいことを書きます!

人生で二度親にすごく迷惑をかけた

子供って親の教育のもとで成長していくよね。私はいい両親のもとで育てられたと思う

お金はないけれど、ふたりとも優しくて最高の親!二人の子供で良かったと思う。

 

でも私が大人になるまでにすごく両親には迷惑をかけた。

そして大人になってから、まさか家庭を持ってからまで迷惑を掛けるとは思っていなかった

 

小さい迷惑はそりゃたくさんかけていると思うよ。だって子供だからね。

子供は親に迷惑を掛けるもの。迷惑をかけて、叱られて、それで学んで成長していくからね

 

でも私は人生で「本当に親に迷惑をかけたな」と思うことが2つあります

スポンサーリンク

一度目は中学時代の不登校

1つ目は中学時代です。

私は中学不登校で行っていませんでした。挫折がきっかけでした

 

自分で言うのもなんですが、小学低学年の頃はすごかったんですよ!

  • 運動も
  • 勉強も

ずっとクラスで1番でした!

すっごく毎日が楽しかったのを覚えています!

 

でも小学校4年生になったら分校から本校に行くことになりました

子供の数も一気に増えて、私はナンバーワンではなくなってしまいました。

この頃から自信をなくしていきます。

 

そして時は進み、中学

私は絵がとても苦手です。

授業の美術がとても嫌いでした。

そんな嫌いで苦手の美術。私は体調不調で学校を休んでしまいました。

そうすると次の美術の授業がたまらなく嫌になります。

苦手で進みの遅い美術。更に休んでしまったせいで周りとの差がすごいものになりました

 

もう心が折れてしまいました。逃げてしまいました。そこから私は不登校になりました

 

 

不登校になったあとどうなったかというと

親にものすごく怒られました。

 

なんで学校行かないのか

恥ずかしい

など色々言われましたね

世間体なども気にしたのでしょう。

すごく言われました。

 

でも私には救いがありました。

担任の先生と学年主任の先生です。

この二人がすごく私のことを理解してくれました。

 

学校来れない子が集まる学校?みたいなものがある。行けば出席日数になる

と教えてくれたり

私の学力を心配して、放課後に私のために授業を教えてくれたりですね。私は放課後なら学校に行けました。

多分他人の目がないからでしょう。

 

この頃私が怖かったことは

友達から

なんで学校に来ないの?

とか

いいなー。学校休めて、ゲームもやり放題でしょう

とか

そういう言葉が怖かったのです。

だから放課後は普通に学校に行けましたね

 

先生2人は「行きたくないなら無理に学校に行かなくていい」と言ってくれたのでありがたかったです。

親もそれからはあまり学校にいけと強く言わなくなりました。

 

 

これが私が人生で親に一番迷惑かけたと「思っていた」ことです。

これ以降の私の生活は楽でした。

不登校の地獄を繰り返さない。という強い気持ちを持って高校は行けましたね

隣の市の高校に行ったのです。友達とか誰もいないところでまたイチからがんばろうとね!

不登校の時に比べればマシ

と常に思ってずっと乗り越えられました!

 

社会人になって仕事が辛いときでも

不登校に比べたらマシ

と思って乗り越えることができるようになっていました。

だから不登校の経験は今となっては私にプラスとなっていたのです。

不登校の苦しみにくらべればマシ!なんでもできるさってね!

 

でも

2020年の出来事はだめでした。

別居は不登校の何倍も辛かったです。そして親には不登校の時以上に迷惑をかけてしまいました

二度目は2020年の別居の時

人生で一番迷惑を親にかけたのは2020年の別居のときです。

 

私と私の両親、嫁、嫁の母と話し合い

そして決裂。嫁と子供が出ていってしまいました。

 

私は狼狽しました。普通ではいられませんでした。

あまりにショックが強すぎて記憶が曖昧ですが

私は号泣していました。嫁と話をさせてほしいと言った気がします。

でも親父にビンタされて、静止された気がします。

 

嫁と子供が出ていったあとの家。私はずっと号泣していました。人生で一番泣いたと思います。

確か土曜日だったと思います。

親はそのままその日は泊まってくれました。

 

私は友達に電話をしたのだと思います。友達5人が駆けつけてくれました。

もう半年くらい会っていなかったですが、困った時に駆けつけてくれてすごく助かりました。

 

でも私はボロボロ

大切だった家庭が崩壊

宝物の子供とも離れ離れ

ずっと泣いていました。

 

仕事はかろうじて行けていましたが、いつもの仕事量の3分の1くらいしか働けていなかったですね。

その後精神科に行って「気分障害」という病名がつけられ、仕事を休むことになります。

 

その間も母と親父は交代で私の所に泊まりに来てくれていました。

私を一人にしておけないとのことでした。

 

確かに私はすごく不安定で、一人だとおかしくなっていたでしょう。

本当に親には助けられました。でもとても申し訳なかった

 

不登校の時以上に迷惑をかけてしまった

大人になってからも親に迷惑をかけるなんて、、、

親も高齢なのにむちゃしてくれて申し訳ない

などいろいろな感情がありましたね

 

その後、嫁は近所に戻ってきました。離婚はしましたが子供のために協力できることは協力しようという話になりました。

私も子供と会えるようになって精神的にも落ち着いていきました。

親ももう泊まりには来ていません。

 

でも本当に情けなかった

30歳過ぎて親にこんな迷惑かけるなんて本当に俺はアホだ

親孝行がしたい

親孝行がしたい!

でも具体的に何をしていいかわからない。お金もないしね

ただ思っていることは

生きる!

ということ!

 

親に散々言われてきた言葉

親より先に死ぬのは最大の親不孝

とのこと。

だから教えを守って親より絶対に長生きして親孝行します

 

今度のGWは親父を誘ってゴルフにでも行こうかなと考え中です!

少しずつ親孝行していきたいです!

 

 

おわり!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です