PC関係

コスパ良いおすすめパソコンの紹介【AMDのRyzen搭載がお得】

コスパ良いおすすめパソコンの紹介【AMDのRyzen搭載がお得】

どうもすずめです!

 

めっちゃパソコンについて調べています!なぜならほしいから!買い替えを考えているから!

テーマはコスパがいいパソコンを買う!

お得に良いパソコンがほしいのです(*´∀`*)

 

そういった視点でめっちゃ調べたら一つの結論に至りました!

それはAMDのCPUであるRyzenを積んだものを買うということです。

RyzenのCPUがおすすめの理由とは

IntelのCPUと比較して割安

IntelのCoreシリーズがぶっちゃけ高いんですよ><

AMDのCPUのほうが安いんですよ!!

 

ではAMDのCPUが安いから悪いか?

と聞かれると全然そんな事ありません。

 

特にAMDのCPUの第三世代のRyzenは性能がめちゃめちゃいいです!

IntelのCoreシリーズに匹敵する性能があります。

 

それでいて値段が安い。

コスパ抜群です。

AMDのRyzenとIntelのCoreシリーズの実際のスコアと値段の比較

のデータとなります!

 

まずはIntelのCoreシリーズから

  • Core i9-9900K:スコア20194、値段58959円
  • Core i7-9700:スコア15985、値段40266円
  • Core i5-9400:スコア11891、値段22110円

 

一方AMDのRyzenシリーズは

  • Ryzen 9 3900X:スコア31949、値段60800円
  • Ryzen 7 3700X:スコア23838、値段40729円
  • Ryzen 5 3600:スコア19856、値段24368

だいたい同値段帯で比べてみましたが総じてRyzenのほうがスコアは圧倒してますね。

 

Ryzen5でCore i7を凌駕する感じですね。

要するにRyzenはひとつ上のクラスのCoreシリーズに対応している感じですね。

それでいて値段が安い。。やっぱり魅力的に見えちゃいます><

 

かもめ
かもめ
IntelのCoreシリーズは第9世代、AMDのRyzenシリーズは第3世代を比べました!
すずめ
すずめ
今の第10世代のCoreシリーズはもっと性能良くなっていますが、Ryzenの第4世代ももう発売するので結局スコア差は変わらないでしょう!
かもめ
かもめ
本当にRyzenは第3世代になってめっちゃ性能がよくなりました!

そしてユーザーにも支持されており2019年の7月にはIntelとの月の販売個数が逆転しましたね!

 

スポンサーリンク

そもそもCPUって大切なの

 

ビールすずめ
ビールすずめ

いや、そんなにCPUのスコアのこと言われたって、、

実際にCPUの性能差ってそんなに影響あるの???

 

そんな疑問もあるかもしれません。

 

でもね、CPUの性能は大切です。だって人間でいう脳みそのようなものだよ!

CPUの性能によってパソコンの処理速度が決まります。

 

私は20,000円を切るめっちゃ安いノートパソコン買いましたが、スコアが低いです。

そうするとネット開くのも速くないですね。。軽い作業のみならいいですが、少し重い作業とかするとかなり厳しいです。。

ストレスなくパソコンを使うにはやっぱり性能のいいCPUが必要です。

 

 

CPUはクロック数とコア数で性能が決まります。

ゲームがメインならコア数よりもクロック数に着目しましょう。動作クロックが高いほうがゲームに適しています。

一方動画編集などを行う人は並列演算に強い多コアのCPUのほうが適しています。

 

AMDのRyzenの特徴

メリット

安い

先程の値段をまとめたものを見ていただければわかると思いますが、IntelのCoreシリーズより安いです。

安いから購入しやすい!買う敷居が低いですね!

スコア高い

Ryzenって名前聞かない。Coreシリーズのが有名。

 

でも、だからといってCoreシリーズのほうが性能が高いかと言ったらそんなことないです。

Ryzenだって全然性能高いです。スコアを見れば一目瞭然です。

むしろIntelのCoreシリーズより高いスコアを出しています!

コア数が多い

これはRyzenの特徴ですね。

Coreシリーズよりもコア数が多いです。

12コア、24スレッドとか、それ以上もたくさんあります。

 

動画編集など並列演算に向いています!

消費電力が低い

IntelのCoreシリーズより一般的に消費電力が低いです。

消費電力が低いということは発熱しにくいということです。

すずめ
すずめ
Intelは発熱しやすいので動画編集などの高い負荷のかかる作業はやりにくいですが、Ryzenならそこもクリアできますね

デメリット

知名度がない

ぶっちゃけ有名ではないですよねw

 

IntelのCoreシリーズはみんなが知っている

でも

AMDのRyzenはみんな知らないマイナー

 

友達に

「なにパソコン買ったの?CPUは?」

と聞かれても、

 

RyzenっていうCPU

って言っても相手わからないですw

 

この知名度の無さがデメリットですね。

ブランド派ならCoreシリーズですね。

 

ブランド関係なく、

本当にいいものを安く買いたい。コスパよくしたいというのなRyzenですね。

クロック数がIntelより低い

いや、決してクロック数自体が低いわけではないんですよ。あくまでCoreシリーズと比べるとってだけです。

 

クロック数がCoreシリーズのほうが高いです。

そのためいくつも同時処理するような場面でないときはクロック数の大きさのほうが重要です。

だからそういう場面ではCoreシリーズのほうが処理が早いことがあります。

 

要するにゲームならCoreシリーズの方が向いていますね!

まとめ

  • AMDのRyzenはコア数が多いので同時にいくつもの処理が可能→動画編集などに向く
  • IntelのCoreシリーズはクロック数が高いので単純作業の処理速度が早い→ゲームに向く

 

かもめ
かもめ
ゲームをやりながらのストリーミング配信などはRyzenの多コアのほうが向いていそうですね!

 

おすすめのパソコンの紹介

普段使い用

持ち運びに便利なノートパソコンがいいですよね!

ThinkPad E595

Lenovoのノートパソコンですね!

 

CPUは2つのタイプ

  • Ryzen 5 3500U  スコア 7782
  • Ryzen 3 3200U  スコア 4570

があります。

かもめ
かもめ
せっかく買うならRyzen5がおすすめですね!

Lenovo公式サイトはこちら

ちょっとしたゲームも考えている人用

ゲームをやるならデスクトップですね!

私は以前にゲーミングノートパソコンを買って失敗したことがあります。

 

ゲームをするということはそれだけの性能が求められるのでCPUが発熱結構するのですよね。

それでノートパソコンはデスクトップと違い空気の通り道も限られている。つまり熱がこもりやすい。

 

そして極めつけはホコリの除去が困難。

デスクトップならバラして掃除してホコリを取り除けばいい。でもノートパソコンはそういうわけにも行きません。

結果ホコリが溜まりノートパソコンの熱を逃がす空気の流れが遮断されてしまいました。その結果壊れてしまいました。

 

だからゲームを考えるのならばデスクトップをおすすめします。

GALLERIA RJ5

ドスパラのゲーミングパソコンですね!

  • CPUはRyzen 5 3600です!スコアは19856
  • GPUはGeForce GTX1660 6GB GDDR5 低価格で高性能なミドルクラスGPU

となっています!

GALLERIA RJ5はこちら

 

コスパ良いおすすめパソコンの紹介【AMDのRyzen搭載がお得】のまとめ

  • AMDのRyzenは低価格で高性能な有能なCPU
  • IntelのCoreシリーズに全然性能も負けていない!また、月の販売個数がCoreシリーズに勝つこともあるくらいRyzenは売れてきている!
  • コア数が多いのが特徴で、動画編集やゲームのストリーミング配信に特におすすめ
かもめ
かもめ
安いプリンターのレビュー記事は「激安プリンター(PIXUS TS3130S)買ったよ!レビューするよ!」へ!
すずめ
すずめ

とにかく安いパソコンがほしいという人は

の記事をご覧ください(*´∀`)

 

かもめ
かもめ

パソコンの買い換え時にはバックアップが必須です!

詳しくは「パソコンが壊れた原因と対処法【バックアップの優先順位とは】」の記事へ

 

 

こちらの記事もおすすめ!